WiMAX

【徹底解説】au WiMAXを解約する方法と違約金を減らすコツまで

投稿日:

au WiMAXの解約方法au WiMAXが必要なくなったから解約したいけど、「違約金はかかるのか?無料にするには?」「解約時に必要なものはあるの?」など気になることが多いですよね。

auの公式サイトを見ても、解約については詳しく書いていなかったり…。

こちらでは、そんなau WiMAXの解約方法や違約金を減らすコツについて詳しく解説していきます。

⇒au WiMAXの解約違約金を減らすコツだけ先に見る

au WiMAXの解約は店頭手続きのみ

auショップ

au WiMAXの解約はauショップでしか受け付けていません。

電話やインターネットで解約手続きできると楽なんですが、残念ながらauショップに契約者本人が直接行くか、必要書類を用意して代理人が手続きしに行くことになります。

近くのauショップを検索する

ただ、auショップだと手続きするまでの待ち時間が長いイメージありませんか?

「解約しに行こう!」と思ったときにauショップに行って、1時間近く待たされるのは嫌なので、auSTARというサービスで来店予約していくとスムーズです。

無駄な待ち時間を減らすことができるので、待つのが苦手な方は利用してみてください。

解約手続きに必要な物

解約手続きに必要な物は、以下のものになります。

解約手続きに持参するもの

  • 本人確認できるもの…免許証やパスポート、保険証など
  • 印鑑…サインでも代用可
  • ルーター本体…なくてもOK

契約者本人が解約しに行く場合は、「本人確認できるもの」さえあれば解約することができます。

あと、ルーターには契約の識別をするために電話番号が用意されているので、ルーター本体を持っていくか、メモして持っていくと解約がスムーズになります。

もし、分からなくてもショップの方で調べてもらえすので安心してください。

本人じゃなく家族などが解約しに行く場合はどうしたらいいの?
家族が代理で行く場合は、「契約者本人の確認書類(コピー可)」「代理人の本人確認書類」「委任状」が必要になるよ!
ぽけっぴー

代理人が手続きする場合、記入内容に不備や記入漏れがあると、解約できなくて二度手間になってしまうこともあるので、必要な項目がすべて記入されてるかチェックしておいた方がいいですね。

委任状のダウンロードや本人確認書類にできるものを知りたい方は、「auショップでの各種お手続きに必要なご本人さま確認書類」でご確認ください。

au WiMAX解約時にかかる違約金

au WimAXの解約違約金

au WiMAXを解約するときに注意してもらいたいことが違約金についてです!

この違約金について知っているか知らないかで、10,000円以上の出費がかかることもあるので、解約する前に必ずチェックしておいてください。

『誰でも割』の解約違約金

au wimacを無料で解約できる期間

auには『誰でも割』というプランがあり、こちらは2年毎に自動更新される仕組みになってます。

『誰でも割』は契約月の翌月から24ヶ月目まで適用されるもので、こちらの契約期間中に解約してしまうと9,500円の違約金が請求されるため、解約するタイミングに注意が必要なんです。

分かりやすく、違約金の仕組みを表にしてみました。

解約のタイミング 違約金
1~24ヶ月目 9,500円
25・26ヶ月目 無料
27ヶ月目以降 9,500円

つまり、契約更新月の25・26ヶ月目に解約しないと違約金が発生するということです。

契約書が手元にあるなら、契約月から計算していけば、どのタイミングで解約すれば無料になるのか分かりますが、面倒な方はサポートで聞いたほうが早いし正確です。

KDDIお客様センター

TEL:0077-7-111
営業時間:年中無休9:00~20:00

電話が苦手な方は「My au」から調べることもできます。

※2019年3月に満了を迎える方からは無料期間が3か月に延長されました。

端末料金の残債

WiMAX端末を分割購入で契約した場合は、解約時に残ってる端末料金の残債を支払うことになります。

おそらく、契約するときに端末料金“実質0円”という契約をしているので、端末料金は割引料金と相殺されてましたが、2年以内に解約すると「1,170円×(24ヶ月-利用月数)」が請求されます。

こちらも、契約更新月の確認と一緒に済ませておいた方がいいですね。

au WiMAXの違約金を減らすコツ

違約金を減らすには

au WiMAXを解約するタイミングによっては10,000円以上の違約金を払うことになってしまいますが、そんな無駄な出費が増えてしまうのは嫌ですよね?

できるだけ違約金を払わないようにしたいなら、

  • 契約更新月が近いなら、それまで契約しておく
  • 違約金を負担してくれるプロバイダに乗り換える

これらのことで、違約金の負担を最小限に抑えることができます。

契約更新月が近いなら、それまで契約しておく

au WiMAXを2年以内に解約すると「違約金9,500円+端末料金の残債」を支払うはめになります。

月間容量制限のない「WiMAX 2+フラットfor DATA EX」で契約していた場合、月額4,380円かかっているので、トータル費用が違約金を払うよりも安いなら契約更新月まで待った方がいいですね。

分岐点となるのが契約してから21ヶ月目。

あと3か月で契約更新月を迎えるなら、それまで待ったほうが費用を抑えられます。

違約金を負担してくれるプロバイダに乗り換える

もし、au WiMAXを解約したあとに違うプロバイダでWiMAXを利用する予定なら、他社からの乗り換えで違約金を負担してくれる『Broad WiMAX』がおすすめ。

Broad WiMAX

Broad WiMAXには、「違約金負担制度」というサービスがあり、他社プロバイダから乗り換えたときにかかる、違約金を上限19,000円まで負担してくれます。

しかも、違約金を負担してもらったからといって、キャンペーンで損することもありません。

Broad WiMAXのポイント

  • 月額割引で1~2か月目2,726円、3~24ヶ月目3,411円
  • 最新端末を選んでも無料
  • au スマートバリューmine適用可
  • エリアや通信速度はau WiMAXと同じ

など、お得な条件はそのままで利用することが可能なんです。

あなたがau WiMAXを解約する理由が、今の月額料金の高さや古い端末を使ってて、速度が遅いことが理由ならプロバイダを乗り換えて、最新機種を利用することで快適にネットが出来るようになりますよ。

Broad WiMAX月額割引https://wimax-broad.jp/

Broad WiMAXについて詳しく知りたい方はこちら。

CHECK
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
Broad WiMAXの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリット

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は、月額料金が安い販売代理店(プロバイダ)として知られていますが、「本当に契約しても大丈夫なの?」と、評判や口コミが気になりませんか? 本当にお得な料金で ...

続きを見る

au WiMAXの解約Q&A

解約しても月末まで使える?

au WiMAXは解約したら即日利用できなくなります。

auは月額料金の日割り計算がされないので、解約するときは月末近くまで利用した方がWiMAXを無駄なく使いきることができますね。

※オプション料金は日割り計算されることがあります。

ルーター本体は返却する必要ある?

ルーター本体は、レンタルではなく購入扱いなので返却する必要はありません。

契約するときによく確認してなかった方は、「返却するために箱とか説明書を準備しなきゃ!」って思うかもしれませんが、解約したらルーターはただの粗大ごみになります。

地域指定の方法で処分するか、リサイクルボックスなどで回収してもらいましょう。

au WiMAXの解約方法まとめ

最後に、au WiMAXの解約方法をまとめておきますね。

  • au WiMAXの解約は店頭に直接行く必要がある
  • auSTARで来店予約をするとスムーズ
  • 本人確認できるものを持っていく
  • 解約時に違約金+端末料金の残債を払う場合がある

au WiMAXは、契約してから25~26ヶ月目にならないと違約金として9,500円+端末料金の残債を払うことになるので、解約前に契約更新月について確認しておいた方がいいです。

契約更新月なら違約金を支払うことなく、無料で解約することができますよ。

無駄な違約金が発生しないように注意したいね。
そうだね!もし、WiMAX自体は使い続ける予定なら、Broad WiMAXは他社からの乗り換えで違約金を負担してくれるからおすすめだよ!
ぽけっぴー

au WiMAXを解約するとは出費が増えないタイミングで手続きしましょうね。

【2019年版】おすすめモバイルWiFiルーターBEST3

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX2+
  • 月額2,170円から利用可能
  • WiMAXプロバイダ最安値
  • 最新機種も無料で利用可能
  • 3年間の総コストが安い

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最も安いのがGMOとくとくBB。1~2か月目2,170円、3ヵ月目以降3,480円と契約期間のトータルで見ると断トツ安いので、初めてWiMAXを利用する予定ならGMO以外だと数万円損してしまうレベルです。

SAKURA WiFi

  • 月額3,680円で利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • 3日間10GB以上、月100GB以上利用可能
  • WiMAXより電波が繋がりやすい

契約期間の縛りや日にちによる速度制限がないWiFiレンタルサービスの『SAKURA WiFi』。WiMAXのように3日10GBなどの縛りがないのに3,680円で利用可能。1日中にガッツリ使いたい方におすすめ。

縛りなしWiFi

  • 月額2,800円から利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • WiMAXやY!mobileとまったく同じ条件
  • 1ヶ月の短期にもおすすめ

WiMAXやSoftBankのポケットWi-Fiを契約期間なしで利用できるレンタルサービス。WiMAXのように契約期間の縛りがないのに月額2,800円で利用できたりと、1ヶ月~2年の短期で利用したい方にもピッタリです。

-WiMAX

Copyright© TORIPOKE|鳥でも分かるポケットWi-Fi初心者ガイド , 2019 All Rights Reserved.