ポケットwi-fi

【悲報】ドコモのポケットWi-Fiが残念すぎる!無制限プランもなし

更新日:

docomoのポケットwifi「月末になると通信制限かかるし、ドコモのポケットWi-Fiを契約しようかな」と思っていませんか?

確かに、通信制限がかかるとスマホの速度が遅くなるから嫌だと思いますが、ドコモのポケットWi-Fiは無制限プランがないし、他社と比べて料金が高いので、やめておいた方がいいです。

え?ドコモユーザーならお得になったりしないの?
ないね。家族で利用するなら多少のメリットはあるけど、ドコモのポケットWi-Fiを利用するくらいなら、プラン変更でギガを増やした方がマシだよ!
ぽけっぴー

この記事では、ドコモのポケットWi-Fiをおすすめしない理由と、月末の通信制限に困らずにスマホ料金を節約できる最適なポケットWi-Fiを紹介します。

あなたが一人暮らしで、月末の通信制限に悩んでいるなら、こちらを読めば解消されるはずです。

>>>通信量ほぼ無制限のポケットWi-Fiをすぐ知りたい方はこちら

ドコモのポケットWi-Fiをおすすめしない3つの理由

ドコモのポケットWi-Fiはエリアの広さなら他社にも負けませんが、

  • 1.料金プランが高すぎる
  • 2.データ量が増えるわけではない
  • 3.無制限プランがない

といった3つの理由で、通信制限に悩んでいる方におすすめできるものではありません。

1.料金プランが高すぎる

ドコモのポケットWi-Fiは、「基本使用料+パケットパック+インターネット接続」で料金が決まります。

ドコモのポケットwi-fiの料金プラン

ポケットWi-Fiを利用するだけでも、最低1,400円かかるうえに、毎月使えるデータ量はスマホの料金プランと同じで、契約するパケットパックによって変わるんですが、これが高い…。

契約できるパケットパックのプランが以下のものになります。

ひとりで利用するときのパケットパック料金

プラン名 データ量 月額料金
ベーシックパック
(使った分に応じて)
~20GB 7,000円
~5GB 5,000円
~3GB 4,000円
~1GB 2,900円
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円

家族で利用するときのパケットパック料金

プラン名 データ量 月額料金
ベーシックシェアパック
(使った分に応じて)
~30GB 25,000円
~15GB 12,000円
~10GB 9,000円
~5GB 6,500円
ウルトラシェアパック100 100GB 25,000円
ウルトラシェアパック50 50GB 16,000円
ウルトラシェアパック30
30GB 13,500円

例えば、ひとりでベーシックパックの5GBのものを契約したら月に6,400円。

例:5GB使ったときの内訳

基本プラン1,200円+パケット料5,000円+インターネット接続200円=6,400円

他社のポケットWi-Fiなら、ほぼ無制限で3,000~4,000円で利用できるのに、たった5GBのために6,400円も毎月支払うなんてバカらしいですよね。。

一番多いプランだと30GBまで使えて、月額9,200円なのも高すぎです。

>>>ドコモより安くて無制限のポケットWi-Fiをチェック

2.データ量が増えるわけではない

ドコモのポケットWi-Fiは、データ量はスマホと共有する仕組みになってます。

例えば、あなたがドコモのスマホとポケットWi-Fiを「ウルトラデータLパック(20GB)」で契約した場合の、月額料金は以下のようになります。

ドコモのスマホとポケットwifiの合計料金

例:スマホ+ポケットWi-Fi(ウルトラデータLパック)

スマホ:カケホーダイライトプラン1,700円+spモード300円=2,000円
ポケットWi-Fi:基本プラン1,200円+インターネットサービス200円=1,400円
共通:シェアオプション500円+ウルトラデータLパック6,000円
合計:スマホ2,000円+ポケットWi-Fi1,400円+共通6,500円=9,900円

ドコモ公式サイトを参考にしてます

見てもらうと分かる通り、ヘタしたら損する可能性もありますね。

これさ、ドコモのポケットWi-Fiに契約する意味あるの?
スマホだけじゃなく、パソコンでも利用したいって方には便利かもしれないね!でも、それならデザリングしたほうがいいから、おすすめできないんだ…。
ぽけっぴー

デザリングとは、スマホの電波をWi-Fiのように飛ばす方法のことです。

毎月の通信制限に悩んでいる方にとっては、デザリングなんて必要ないし、データ量が増えないのにポケットWi-Fiの基本料金を支払うのは無駄…としか言いようがありません。

3.無制限プランが用意されてない

ドコモのポケットwi-fiには無制限プランがない

ポケットWi-Fiを無制限で利用したいという方は多いと思いますが、ドコモのポケットWi-Fiは先ほどの料金プランを見て分かる通り、無制限プランがありません。

ひとりで使う場合、一番データ量の多いプランでもウルトラデータLLパック(30GB)。

この30GBを超えてしまった場合は、月末まで128kbpsの通信制限がかかってしまうので、翌月に制限が解除されるのを待つか、1GB1,000円で容量をプラスすることになります。

あまりにも高すぎるので、ギガを追加するのはおすすめできませんね。

>>>ポケットWi-Fiを利用するなら無制限プランのある『WiMAX2+』

ドコモのポケットWi-Fiのメリットは?

ドコモのポケットWi-Fiは対応エリアが広い

ドコモのポケットWi-Fiを使う一番のメリットは、対応エリアが広いことです。

スマホと同じLTE回線を利用することができるので、地下や山間部、田舎といった他のポケットWi-Fiでは電波が届かない場所でも利用することが出来ます。

他にも、通信速度が速かったり(他のポケットWi-Fiを大差ない)、海外でも使える(1日2,980円なので微妙)などのメリットはありますが、高い料金を支払う価値のあるメリットとは言えませんね。

通信料を節約しつつ無制限で使いたいなら『WiMAX2+』

wimax

ここまで解説してきたように、ドコモのポケットWi-Fiは料金が高いのに、通信量の制限があるので「通信量を増やしたい」「スマホの料金を節約したい」という方にはおすすめできません。

あなたが通信量や料金に悩んでいるなら『WiMAX2+』の方が理想に近いポケットWi-Fiになるはずです。

Broad WiMAX月額割引https://wimax-broad.jp/

WiMAX2+なら通信量に悩まず料金も抑えれる

WiMAX2+とは、UQコミュニケーションズが提供しているモバイル端末になります。

docomoやau、Softbankとは異なった回線を利用しているので、対応エリア自体は劣りますが、月額料金やデータ量などはWiMAX2+の方が上です。

ドコモのポケットWi-FIと月額料金や通信速度、データ量などを比較したので、ご覧ください。

  docomo WiMAX
通信速度 ◎778Mbps 〇558Mbps
月間通信量 △1~30GB
(プランによる)
◎制限なし
(3日間10GB)
月額料金 ×4,300円~ 〇4,380円~
対応エリア ◎広い 〇やや狭い
キャンペーン ×なし ◎割引あり

ドコモのポケットWi-Fiより、WiMAX2+をおすすめ理由は

  • 月間通信制限なしの『ギガ放題プラン』がある
  • 月額料金もドコモよりも安い
  • 端末代金が無料(ドコモは26,000円~)
  • キャンペーンでさらにお得になる

など、通信量を気にしなくて済むうえに、毎月のスマホ料金も節約できるからです。

確かに安いし、通信量が増えるのは嬉しいけどデメリットもあるんじゃない?
不安な点があるとしたら、対応エリアじゃないと使えないから、契約前に使えるかどうかチェックしたほうがいいね!
ぽけっぴー

WiMAX2+は、ドコモのポケットWi-Fiのようにどこでも使えるわけじゃなく、地下や山間部、田舎とかに行くと電波がなくなるので使えなくなります。

だから、契約する前にあなたがよく利用する場所が対応エリアに入っているかチェックしましょう。

>>>エリアを確認する

ドコモのスマホ料金を下げて、WiMAX2+を利用したときの一例

ドコモのポケットWi-FiをウルトラデータLパック(20GB)で契約した場合は、月に9,900円かかりました。

ドコモのスマホ料金を下げるという同じ条件で、WiMAX2+のギガ放題に契約した場合、毎月どのくらいの料金がかかるのかシュミレーションした金額がこちらになります。

ドコモのスマホ+WiMAX2+を使った場合

スマホ:カケホーダイライトプラン1,700円+spモード300円=2,000円
WiMAX2+:ギガ放題4,380円
合計:スマホ2,000円+WiMAX2+4,380円+=6.280円

※初月にかかる事務手数料やオプション料金は入っていません。

同じ条件で計算すると、WiMAX2+の方が通信量が無制限なのに3,620円もお得に利用できるんです。

しかも、月額割引キャンペーンを行っているBroad WiMAXで契約すれば、1~2ヶ月目は2,726円、3カ月目からは3,411円で使えるので、もっとお得になります。

もし、あなたが毎月高い月額料金を払っているのに、通信量が足りなくて速度制限に引っかかっているなら、WiMAX2+を利用した方が節約しながら通信量を気にせずネットをすることができますよ。

Broad WiMAX公式サイト

まとめ:ドコモのポケットWi-Fiは契約するだけ無駄

最後に、ドコモのポケットWi-Fiについてまとめておきますね!

  • 最低でも月額4,300円(1GBまで)
  • データ量が増えるのではなく、スマホと分け合い
  • 無制限はなく、一番多いので30GB(月額9,200円)

スマホのデータ量不足や節約のためにポケットWi-Fiを利用するのは賢い選択ですが、ドコモのポケットWi-Fiは高額過ぎて、おすすめできるサービスとは言えません。

確かに、ドコモのポケットWi-Fiは対応エリアが広く、地下や山間部、田舎といった場所でも使えるのは魅力的ですが、無制限で安く使えるWiMAX2+の方がドコモユーザーでもお得に利用できますよ。

RANKING
モバイルルーター おすすめ
【2019年最新】モバイルルーターを徹底比較!初心者向けおすすめ機種3選!!

外出中にも気軽にWi-Fiでインターネットをできるようにしてくれる『モバイルルーター』。 カフェやセミナーなどでパソコンを使いたいときや、スマホのギガ不足を解消、節約のために利用したいけど、「どのモバ ...

続きを見る

ドコモのポケットWi-Fi基本情報

端末一覧 Wi-Fi STATION HW-01L
Wi-Fi STATION N-01J
通信データ量 1人:1~30GB
家族:5~100GB
通信速度 788~1288Mbps
端末代金 26,000円~(分割/一括)
月額料金 1人:4,300~9,200円
家族:7,900~26,400
+
スマホ料金
運営会社 株式会社NTTドコモ
公式ページ https://data.nttdocomo.co.jp/wifi_router/

参考

こちらの記事では、「ポケットWi-Fi=モバイルルーター」のことを指しています。

ポケットWi-Fiはワイモバイル株式会社の登録商標ですが、持ち運べるルーターのことをポケットWi-Fiを認知している方も多いので、このように表現しています。

【2019年版】おすすめモバイルWiFiルーターBEST3

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX2+
  • 月額2,170円から利用可能
  • WiMAXプロバイダ最安値
  • 最新機種も無料で利用可能
  • 3年間の総コストが安い

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最も安いのがGMOとくとくBB。1~2か月目2,170円、3ヵ月目以降3,480円と契約期間のトータルで見ると断トツ安いので、初めてWiMAXを利用する予定ならGMO以外だと数万円損してしまうレベルです。

SAKURA WiFi

  • 月額3,680円で利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • 3日間10GB以上、月100GB以上利用可能
  • WiMAXより電波が繋がりやすい

契約期間の縛りや日にちによる速度制限がないWiFiレンタルサービスの『SAKURA WiFi』。WiMAXのように3日10GBなどの縛りがないのに3,680円で利用可能。1日中にガッツリ使いたい方におすすめ。

縛りなしWiFi

  • 月額2,800円から利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • WiMAXやY!mobileとまったく同じ条件
  • 1ヶ月の短期にもおすすめ

WiMAXやSoftBankのポケットWi-Fiを契約期間なしで利用できるレンタルサービス。WiMAXのように契約期間の縛りがないのに月額2,800円で利用できたりと、1ヶ月~2年の短期で利用したい方にもピッタリです。

-ポケットwi-fi

Copyright© TORIPOKE|鳥でも分かるポケットWi-Fi初心者ガイド , 2019 All Rights Reserved.