WiMAX

【徹底解説】GMOとくとくBBの解約方法!解約月の確認から違約金まで

更新日:

GMOとくとくBBの解約方法を画像付きで分かりやすく解説こちらでは、GMOとくとくBBのWiMAX2+を解約する方法について詳しく解説していきます。

GMOとくとくBBは、「契約更新月に解約する場合」と「契約更新月以外に解約する場合」で手続きの方法が変わってくるので、あなたの状況に合わせて解約手順で進めてください。

こちらの手順通り進めていけば、迷うことなく解約することができますよ。

GMOとくとくBBを解約前に契約更新月か確認すること

GMOとくとくBBを解約するときは、契約更新月がいつなのか確認しましょう。

BBnaviの管理画面

契約更新月の確認は、会員サイトの「BBnavi」にログインして、「現在ご利用中のサービス確認」という項目をクリックすれば、確認することができます。

⇒IDとパスワードの確認方法はこちら

GMOとくとくBBの契約更新月

ページが移動すると「ご利用中の接続サービス」を確認できる画面が出るので、そちらに記載されている「契約更新月(2019年08年)」といった表示を見て確認してください。

解約した月が契約更新月じゃなければ手続き方法が変わってきます。

  • 契約更新月の場合…BBnaviから解約手続きをする
  • 契約更新月以外の場合…メールまたは電話で解約手続きをする

では、それぞれの解約方法について解説していきますね!

⇒契約更新月に解約したい方はこちら

⇒契約更新月以外に解約したい方はこちら

とくとくBBを契約更新月に解約する

GMOとくとくBBを契約更新月に解約するのは、ものすごく簡単です。

とくとくBBの会員サイトの「BBnavi」にログインしてください。

GMOとくとくBBの解約方法

ログインできたら、TOPページの「サービス・オプションの削除・解除」をクリックします。

GMOとくとくBB WiMAXの解約ボタン

「サービス・オプションの削除」というページに移動したら、一番下までスクロールすると「GMOとくとくBBの解約」という欄があるので、そちらに表示されている「解約」ボタンを押してください。

GMOとくとくBBの解約手順

最後に、簡単なアンケートと同意事項を記入したら解約手続きが完了です。

解約申し込みの日にちに注意

GMOとくとくBBの解約申し込み日には3つの注意点があります。

  • 1.月末ではなく「20日締め」
  • 2.毎月1~10日の間はBBnaviから解約できない場合も
  • 3.期間外で解約すると契約解除料がかかる

月末締めではなく「20日締め」なので注意してください。

例えば、2019年8月が契約更新月の場合、2019年7月21日~8月20日までの期間に解約手続きをしなければ、8月中の解約に間に合わず、契約解除料として9,500円かかってしまいます。

また、BBnaviは毎月1~10日の間は請求書作成期間で、解約手続きができないことも。

契約更新月の前月21日~20日の間に解約しないとダメということを覚えておいてください。

契約更新月でも21~31日の間だと契約解除料が取られるんだ!?
無駄な出費を増やさないために契約更新月のチェックを忘れないでね!万が一、契約解除料を払うことになったら、Broad WiMAXなら違約金の負担をしてくれるよ!
ぽけっぴー

とくとくBBを契約更新月以外に解約する

GMOとくとくBBを契約月以外に解約する方法は、お問い合わせフォームまたは電話で手続きします。

解約申し込み日は「20日締め」になっているので、8月中に解約したいのであれば、7月21日~8月20日までの間に手続きをしないといけないことを覚えておいてください。

8月21日~31日の間に解約すると9月末解約となってしまい、1か月分余計にお金がかかることになります。

1.メールで解約する

メールで解約するには、「お問い合わせフォーム」から、必要な項目を入力していき、「カテゴリ」の選択で「退会・解約について」を選んで問い合わせをします。

とくとくBBをメールで解約

問い合わせ内容とかは、解約したい旨が伝わればOKです。

お問い合わせをしたら、詳しい解約方法について説明されたメールが返信されてくるので、そちらに記載されている内容を確認して解約手続きを行いましょう。

解約するときに記載する内容

  • お問い合わせ番号
  • 会員ID
  • 契約者名
  • 登録住所
  • 電話番号
  • 解約希望月
  • 解約理由

などを記入して「info@gmobb.jp」に送ることになります。

メールの場合、返信を待つ期間とかも考えると余裕をもって解約した方がいいですよ。

2.電話で解約する

電話で解約する場合は、以下の電話番号におかけください。

とくとくBBお客様センター

0570-045-109
(平日10:00~19:00)

会員IDや契約者名、電話番号などを準備しておくとスムーズですね。

なお、公式サイトによると平日12:00~15:00(特に月曜日と金曜日)に間は電話が混み合うことが多いため、この時間帯を避けた方が繋がりやすいとのことです。

著者が実際に電話で解約手続きをときは、火曜日の13時半頃でした。

約3分ほどでオペレーターに繋がり、「会員ID」or「登録電話番号」→「契約者名」→「生年月日を西暦で」聞かれて、違約金の説明と月末まで使えると言われて終わりました。

予想外だったのは、機種変更後の解約で24ヶ月未満の利用だったから違約金に15,120円かかったことですね。

契約申し込み後20日以内なら違約金が発生しない

とくとくBBを契約更新月以外に解約するなら、契約して20日以内にしておきましょう。

GMOとくとくBBの20日間無料キャンセルの説明

GMOとくとくBBは、対応エリアのピンポイント判定で「〇」なのに電波の状態が悪かった場合、申し込み日から20日以内なら違約金なしで解約できます。

届いてすぐにダメだと判断したら、こちらを利用するようにしてください。

利用して3カ月以上経ってるならキャッシュバックを受け取ろう

もし、GMOとくとくBBを利用してから3か月以上経っているなら、キャッシュバックを受け取れる11ヶ月目まで待った方が支払い総額が金額が少なくなります。

解約シュミレーション

利用開始8ヶ月目に解約:月額累計32,796円+違約金24,800円=57,596円

キャッシュバック月に解約:月額累計45,585円+違約金24,800円-キャッシュバック35,000円=35,385円

ただし、キャッシュバック以外のプランで契約している場合は注意してください。

解約手続きが済んだらSIMカードを返却

とくとくBBは解約後にsimカードを返却

GMOとくとくBBの解約手続きが済んだら、解約月の翌月末までにSIMカードを返却します。

SIMカード送付先

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBBお客さまセンター 行

返却がなければSIM損害金として3,000円の請求がくるので忘れないようにしましょう。

ただ、契約更新月に解約した場合はSIMの返却が必要ないケースもあるので、解約をしたあとに送られてくるメールなどを確認してから送るようにしてください。

著者が解約したときは端末もSIMカードも返却せずに処分していいと言われました。

なお、端末は無料なので20日以内の違約金なしの解約でなければ、返却の必要はありません。

GMOとくとくBBの解約Q&A

BBnaviの「会員ID・パスワード」の確認方法は?

BBnaviの「会員ID・パスワード」は送付されてきた登録証の「会員情報欄」に載ってます。

GMOとくとくBBのIDとパスワードの確認

もし、登録証がどこにいったか分からないなら、こちらからメールで再送信してもらいましょう。

⇒GMOとくとくBBの解約方法に戻る

解約違約金はどのくらいかかる?

GMOとくとくBBの解約違約金はこちらになります。

利用月数 違約金
1~24か月目 24,800円
25~36ヵ月 9,500円
更新月 無料
38ヶ月目以降 9,500円

24ヶ月目までの解約料金は、他のプロバイダと比べて高めに設定されています。

余ったポイントはどうすればいい?

ポイントは1P=1円で支払いに充てることができるので、解約前に使っておきましょう。

GMOポイントの使い方については、下記の記事で詳しく解説しているので、解約前にポイントを無駄なく使いたい方はこちらもご覧ください。

CHECK
GMOポイントの使い方
GMOポイントの使い方を解説!月額料金の支払いで無駄なく使う方法

GMOとくとくBBのWiMAX2+を利用していると、毎月100ポイント貯まっていくGMOポイントですが、使い道や使い方がよく分からなかったりしますよね。 こちらでは、そんなGMOポイントの使い方につい ...

続きを見る

GMOとくとくBBの解約方法まとめ

最後に、GMOとくとくBBの解約方法をまとめておきます。

  • 契約更新月に解約するならBBnaviから簡単にできる
  • 契約更新月以外の解約ならメールまたは電話
  • 解約の申し込みは「20日締め(前月21日~解約月20日まで)
  • 契約申し込みから20日以内なら違約金が発生しない

GMOとくとくBBは契約更新月に解約するなら、BBnaviからスムーズに解約することができますが、契約更新月じゃないと違約金が発生するので解約するタイミングに気をつけましょう。

契約後3カ月以上経ってるなら、キャッシュバックを受け取ってから解約した方が出費が減ります。

契約してから4~10カ月目に解約すると損しちゃうんだね!
そうそう。だから、解約するなら契約~2か月目までかキャッシュバックを受け取った翌月に解約した方が出費が減るんだよ!
ぽけっぴー

いきおいで解約するのではなく、無駄な出費を増やさないようにしてくださいね!

【2019年版】おすすめモバイルWiFiルーターBEST3

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX2+
  • 月額2,170円から利用可能
  • WiMAXプロバイダ最安値
  • 最新機種も無料で利用可能
  • 3年間の総コストが安い

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最も安いのがGMOとくとくBB。1~2か月目2,170円、3ヵ月目以降3,480円と契約期間のトータルで見ると断トツ安いので、初めてWiMAXを利用する予定ならGMO以外だと数万円損してしまうレベルです。

SAKURA WiFi

  • 月額3,680円で利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • 3日間10GB以上、月100GB以上利用可能
  • WiMAXより電波が繋がりやすい

契約期間の縛りや日にちによる速度制限がないWiFiレンタルサービスの『SAKURA WiFi』。WiMAXのように3日10GBなどの縛りがないのに3,680円で利用可能。1日中にガッツリ使いたい方におすすめ。

縛りなしWiFi

  • 月額2,800円から利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • WiMAXやY!mobileとまったく同じ条件
  • 1ヶ月の短期にもおすすめ

WiMAXやSoftBankのポケットWi-Fiを契約期間なしで利用できるレンタルサービス。WiMAXのように契約期間の縛りがないのに月額2,800円で利用できたりと、1ヶ月~2年の短期で利用したい方にもピッタリです。

-WiMAX

Copyright© TORIPOKE|鳥でも分かるポケットWi-Fi初心者ガイド , 2019 All Rights Reserved.