ポケットwi-fi

一人暮らしを始める方必見!ポケットwifiと光回線を徹底比較!

更新日:

ポケットwifiと光回線の比較一人暮らしを始める部屋にネット環境がないと何かと不便。

引っ越ししたらネット回線を準備したいけど、「ポケットWi-Fiと光回線どっちがいいか分からない」「自分に合うお得なのを知りたい」って思いますよね。

ネット回線って複雑だし、プランが多すぎる…。
こちらでは、ポケットWi-Fiを5年&光回線を11年以上利用し続けている、元家電量販店スタッフの僕が、両方を徹底的に比較した結果を紹介します!
ぽけっぴー

選ぶ際の判断基準やお得なプロバイダも紹介していくので、あなたに合ったお得な回線が見つかり、快適なネット環境を手に入れることができますよ。

ポケットWi-Fiと光回線を選ぶ基準

インターネット回線でポケットwifiと光回線で迷っているなら、あなたが「どこで使うか?」「何に使うか?」「選ぶときに重視する点」を一番最初に考えてみてください。

まずは、こちらの表でチェックしてみましょう。

  ポケットWi-Fi 光回線
使う場所 自宅と外
(カフェや移動中、職場)
自宅のみ
利用用途 WEBサイト閲覧
動画は1日1~2時間程度
SNS(ツイッター、インスタ)
ゲームはたまにする
(アップデートで一時的に多く利用)
カフェなどで仕事をする
WEBサイト閲覧
動画を1日4時間以上視聴
オンラインゲーム
アップロードが多い仕事
重視する点 外でもネットを利用したい
工事不要ですぐに使いたい
月額料金を安く済ませたい
スマホ料金を節約したい
安定した通信環境
通信速度が速いこと
オンラインゲームをしたい
動画を大量に見たい

この基準にあなたの生活を当てはめてみましょう。

例えば、あなたが日中は仕事で、夜に自宅で動画やオンラインゲームを楽しみたいなら、光回線を選んだ方がストレスなく利用することができます。

大画面で動画を視聴したり、PS4やニンテンドースイッチで常時インターネット接続するゲームをやるなら、光回線の方が通信が安定しているうえ、速度も速いので最高のネット環境と言えますね。

逆に、ポケットwifiは外で利用したい方や月額料金やスマホ代を節約したい方におすすめです。

ポケットwifiの最大のメリットは“持ち運びが可能”なので、カフェなどでパソコンで仕事をしたい方や、スマホのGB不足の解消、料金を安くしたい方にピッタリです。

月末の速度制限や毎月の支払いにイライラすることもなくなりますよ。

  • ポケットwifi…外でも使いたい、スマホ料金を節約したい、すぐに使いたい
  • 光回線…自宅でしか使わない、オンラインゲームや動画を4時間以上利用

ざっくり分けると、このような基準で選ぶと失敗しにくいですね。

ふむふむ。ネットをどこで、何を目的に利用するかが大事なんだね!
そうだね!月額料金や通信速度だけで比較しても、利用目的やどのくらい使うかによって、どちらを選ぶか変わってくるんだよ!
ぽけっぴー

ポケットwifiと光回線の速度や料金などを徹底比較

ここからは、ポケットwifiと光回線の料金、速度などを徹底的に比較していきます。

先ほどもお伝えしたように、選ぶときの一番の基準は“利用目的や使用頻度、重視してる点”で変わってきますが、どの程度の違いがあるかは知っておいた方がいいですよ。

それぞれの料金や性能を比較したのが、以下の表になります。

  ポケットWi-Fi 光回線
月額料金 ◎2,170~4,380円 〇マンション:3,950円
戸建て:5,100円
通信速度 〇下り最大440~758Mbps
上り最大30~112.5Mbps
◎下り最大1~2Gbps
上り最大1Gbps
通信の安定性 〇(エリアによる)
◎
使える場所 ◎自宅・外 〇
自宅
通信制限 〇3日間10GB ◎制限なし
 利用できるまで ◎端末が届き次第
(翌日~4日程度)
△工事が終わり次第
(2週間~1ヶ月程度)
 工事費 ◎なし ×約20,000円
キャンペーン ◎キャッシュバック
月額割引
◎キャッシュバック
工事費割引

細かな違いはたくさんありますが、最大の違いは外で利用できるかどうかですね。

ポケットwifiと光回線のメリットとデメリットも比較していきますね。

ポケットwifiのメリット・デメリット

ポケットwifiの良い点・悪い点

まずはポケットwifiのメリット・デメリットを解説していきます。

ちなみに、ポケットwifiは本来Y!mobileのモバイルルーターのことを指しますが、あまり詳しくない方にとってはWiMAX2+なども含めてポケットwifiと認知されています。

そのため、「ポケットwifi=持ち運びできるwifiルーター」のことだと思ってください。

ポケットwifiのデメリットは電波の有無

ポケットwifiのデメリットと言えるのが、以下の4つ。

  • 1.ギガ放題プランでも3日間10GBのデータ制限あり
  • 2.地下や田舎だと電波がなくなる
  • 3.光回線と比べて、通信がやや不安定
  • 4.当たり前だけど持ち運ぶ必要がある

ポケットwifiは持ち運ぶことを前提に作られたルーターなので、固定回線の光と違って、場所によって電波がなくなったり、電波が弱くなってしまうことがあります。

普段利用する場所が対応エリア内じゃないなら、まず使ってはいけません。

しかし、都会ならほぼ対応エリアなうえ、WiMAX2+なら「LTEオプション」という、auのLTE通信を利用できるサービスを使えば、電波のない場所でも使えるようになります。

3日間10GBの制限が気になるかもしれませんが、動画やオンラインゲームに毎日4時間近く使う人じゃない限りオーバーすることはないので安心してください。

ポケットwifiのメリットはどこでも使えるのと節約!

ポケットwifiはメリットは6つあります。

  • 1.対応エリアなら自宅でも外でも自由に使える
  • 2.ネットや動画を見るには十分な速度が出る
  • 3.料金が安いうえ、スマホのプラン見直しで節約になる
  • 4.初期費用・工事不要で、すぐに使える
  • 5.モデムの配線がなく部屋がスッキリ
  • 6.次の引っ越し時にも回線をつなぐ手間がない

ポケットwifiの最大のメリットは“電波が届く場所ならどこでも使えること”です。

自宅だけでなく外でも使えるので、スマホの基本プランを見直すことで、月々の支払いが減るだけでなく、3日間10GB(単純に考えて月100GB分)もネットできるようになります。

例えば、今まで30GBのプランで月7,000円かかっていたスマホ料金を、使った分だけの月2,000円のプランに下げ、WiMAX2+を利用した場合、2,000円+3,260円=5,260円。

使用できるGBが増えるだけじゃなく、節約にもなってくれます。

パッと見の月額料金の比較では現れませんが、「スマホ+光回線」よりもはるかにお得です。

ポケットwifiは月々の出費が減るし、自宅でも外でもネット出来るんだね!
光回線と比べて、速度や通信が安定しないけど、「外でもネットしたい」「スマホのGBが足りない」「安くネット環境が欲しい」という方に人気だよ!
ぽけっぴー

光回線のメリット・デメリット

光回線の良い点・悪い点

次に、光回線のメリット・デメリットを解説していきます。

光回線のデメリットは工事の手間と料金

  • 1.工事が必要なうえ、工事費もかかる
  • 2.利用開始まで2~4週間かかる
  • 3.家の中でしか使えない
  • 4.月額料金が高い
  • 5.モデムや無線LANの機器、配線でゴチャゴチャする

光回線は利用するためには、開通工事の立ち合いや利用開始まで2~4週間待ち、キャンペーンを利用しないと約20,000円ほどの工事費がかかるなどのデメリットがあります。

2年間以内に引っ越したり、転勤が多いなら、かなり手間にかかりますね。

当然、持ち運びできないから、「スマホのGB容量+光回線」の料金がかかってしまうので、月々の支払いは高くなってしまいますが、回線の速度や安定性は最高です。

光回線のメリットは回線が安定、速いこと

  • 1.回線が安定してるし、速度が速い
  • 2.データ通信量の制限がない

光回線のメリットはシンプルに、高速通信で速度と通信の安定性がずば抜けているところです。

高画質で動画を見たり、オンラインゲームを何時間やろうが電波が途切れることもないし、データ量が足りなくて速度が遅くなるなんて心配もする必要ありません。

ポケットwifiと比べて料金は高いし、外に持ち出せないけど、それだけの価値があります。

YouTubeやhuluなどの動画サービスを何時間も見る、MMORPGのヘビーユーザー、仕事でアップロードする作業が多いなら確実に光回線をおすすめします。

光回線なら動画も見放題、オンラインゲームもやり放題だね!
デスクトップパソコンで仕事してる方、PS4・ニンテンドースイッチを持ってて、ラグなしで快適にゲームしたい方は光回線を選ぶことが多いよ!
ぽけっぴー

ポケットwifiがおすすめな人、光回線がおすすめな人

それそれのメリット・デメリットから、おすすめの人をまとめておきます。

ポケットwifiがおすすめな人

  • 自宅と外の両方で使いたい方
  • スマホのGB不足、出費を抑えたい方
  • 転勤で引っ越しが多い、次の引っ越しが近い方
  • 光回線の工事が面倒、待てない方
  • 動画やゲームの使用頻度が少ない方

映画やドラマ、アニメを1日に3時間以上見たり、オンラインゲームをする方には向いてませんが、自宅と外の両方で利用したい方や、スマホのGB不足、月々の出費を抑えたいならポケットwifiがおすすめです。

光回線がおすすめな人

  • 自宅でインターネットが使えればいい方
  • 工事の手間や待ち時間に我慢できる方
  • 転勤や引っ越しの機会がほとんどない方
  • 動画やゲームなど容量の多い通信を頻繁に利用する方

あなたが動画を1日4時間以上見たり、オンラインゲームを思う存分やりたいなら光回線がおすすめ。

通信制限や電波が安定しないポケットwifiだと、動画の画質が悪くなったり、ゲームが止まることもありますが、光回線ならノーストレスでネットを楽しめますよ。

ポケットwifi歴5年&光回線歴11年の著者がおすすめのプロバイダ

ポケットwifiと光回線どちらにするか決まっても、プロバイダー選びで失敗してしまうと、数万円単位で損することもあるので、あなたに合ったベストなプロバイダを選びましょう。

ポケットwifiで選ぶなら、『Broad WiMAX』

ポケットwifiのようなモバイルルーターでおすすめなのが『Broad WiMAX』

プロバイダによって、キャッシュバックか月額割引どちらかのキャンペーンが実施されていますが、キャッシュバックは受け取れないリスクもあるので、月額割引のほうが安心して利用できます。

Broad WiMAXなら本家UQ WiMAXと比較して約30,000円もお得に利用できますよ。

Broad WiMAX月額割引https://wimax-broad.jp/

高いプロバイダで契約すると約30,000円も損しちゃうんだね。
WiMAX2+はプロバイダで対応エリアや速度が変わるわけじゃないから、安いプロバイダ契約しないとね!高額キャッシュバックがいいならGMOとくとくBBがオススメだよ!
ぽけっぴー

Broad WIMAXがどんなプロバイダなのか、詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

>>>Broad WiMAXの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリット

光回線は使っている携帯キャリアで選ぶこと

光回線のプロバイダの選び方

光回線を選ぶときは、あなたが使っている携帯会社の光回線を利用するのがおすすめです。

利用中のスマホと同じ会社の光回線を使うことで、セット割が適用されて月額料金がガクッと下がり、お得に利用することができますよ。

ドコモ、au、ソフトバンク以外で、格安スマホなどを使ってるならビッグローブ光がお得になります。

ドコモ光:https://gmobb.jp/lp/docomohikari/

auひかり:https://au-hikarinet.com/

ソフトバンク光:https://hikari-softbank.jp/

ビッグローブ光:https://aun-biglobe.com/

まとめ:料金や速度だけでなく、あなたに合った方を選ぶこと

ポケットwifiと光回線で比較してきましたが、結局、あなたがどこで何のために使うかが大事です。

  • ポケットwifi…ネットやSNS中心で外でも使いたい、スマホ料金を抑えたい方向け
  • 光回線…自宅で動画やオンラインゲームを思う存分楽しみたい方向け

「料金の安い」「速度が早い」といったスペックだけで判断しても、あなたの使い道に合ったものを選ばなければ、満足できないものにお金を費やすことなります。

例えば、コンビニくらいにしか行かないのにフェラーリを買ったりしませんよね?

あなたがネットやSNS、たまに動画やゲームに使う程度なら、光回線はフェラーリと同じで、高すぎるスペックなので一人暮らしで使うには贅沢すぎるわけです。

自分が普段、何にネットを使うかが決め手なんだね!
うんうん!特にオンラインゲームをするかどうかが重要!ゲームをしないならポケットwifiでも標準画質で動画を毎日5時間は見れるしね!
ぽけっぴー

ここまで読んで、自分にはどちらが合いそうか分かったなら嬉しいです!

あなたの希望に近い回線を選んで、ネットや動画、ゲームを楽しみましょう。

【2019年版】おすすめモバイルWiFiルーターBEST3

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX2+
  • 月額2,170円から利用可能
  • WiMAXプロバイダ最安値
  • 最新機種も無料で利用可能
  • 3年間の総コストが安い

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最も安いのがGMOとくとくBB。1~2か月目2,170円、3ヵ月目以降3,480円と契約期間のトータルで見ると断トツ安いので、初めてWiMAXを利用する予定ならGMO以外だと数万円損してしまうレベルです。

SAKURA WiFi

  • 月額3,680円で利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • 3日間10GB以上、月100GB以上利用可能
  • WiMAXより電波が繋がりやすい

契約期間の縛りや日にちによる速度制限がないWiFiレンタルサービスの『SAKURA WiFi』。WiMAXのように3日10GBなどの縛りがないのに3,680円で利用可能。1日中にガッツリ使いたい方におすすめ。

縛りなしWiFi

  • 月額2,800円から利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • WiMAXやY!mobileとまったく同じ条件
  • 1ヶ月の短期にもおすすめ

WiMAXやSoftBankのポケットWi-Fiを契約期間なしで利用できるレンタルサービス。WiMAXのように契約期間の縛りがないのに月額2,800円で利用できたりと、1ヶ月~2年の短期で利用したい方にもピッタリです。

-ポケットwi-fi

Copyright© TORIPOKE|鳥でも分かるポケットWi-Fi初心者ガイド , 2019 All Rights Reserved.