ホームルーター

【解決】Softbank Airの速度が遅い原因とすぐに試せる3つの対策+α!

投稿日:

Softbank Airの速度が遅い・繋がらないを解決Softbank Air(ソフトバンクエアー)を使っているけど速度が遅い…。

置くだけでWi-Fiを自宅で使えるようになるSoftbank Airですが、時間帯によって速度が遅くなったり、繋がらなくて使い物にならない…なんてことでイライラしていませんか?

Softbank Airってデータ量無制限で速度制限はないはずだよね?
んー、データ量の制限とかはないんだけど、そもそもSoftbank Airが速い回線じゃなかったり、環境や時間によって速度制限がかかることもあるんだ!
ぽけっぴー

こちらではSoftbank Airが遅い原因と対策を紹介しているので、そちらを試すことで速度が改善されるかどうか、まずは試してみてください。

対策ではなく、Softbank Airの速度の評判などを知りたい方はこちらをご覧ください。

CHECK
SoftBank Airの評判をアンケートしてみた
Softbank Airの評判をアンケート調査!おすすめできる人できない人

工事する必要がない、ソフトバンクユーザーならお得になるSoftBank Air(ソフトバンクエアー)ですが、「速度が遅いという評判が気になる…」「実際に使っている方の口コミが知りたい」って思いませんか ...

続きを見る

Softbank Airのランプで状態をチェックしよう!

Softbank Airのランプで本体の状態をチェック

Softbank Air本体の故障などの異常がないか、ランプの状態を見て確認しましょう。

Softbank Airが正常に機能しているか調べるためのランプの見方Softbank Airが正常な状態なら、すべてのランプが緑色に点灯します。

しかし、それぞれのランプの状態が「緑点滅」「赤点灯」「消灯」などの状態の場合、どこかに異常があるので、その異常を改善できないか試してください。

  • Status…電源アダプターの抜き差しを試す
  • LTE…Airターミナルの場所を変える、電源の抜き差し
  • SIM…SIMカードの抜き差し、電源の抜き差し
  • Wi-Fi…緑点灯まで待つor初期化(有線で使ってるなら正常)
  • Power…機器の故障の可能性あり

Softbank Air本体に異常がある場合、一番最初に試してほしいのが電源の抜き差しです。

インターネットが繋がらないなどのトラブルなら、これで解決できますが、Powerが赤点灯のままの場合は故障している可能性もあるので、お問い合わせに連絡しましょう。

Softbankお問い合わせ窓口

電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
年中無休(10:00~19:00)

もし、不注意で壊してしまったという場合は修理費などがかかってしまいますが、初期不良などで故障している場合は、メーカーの1年保証で無料で交換することができますよ。

ランプが正常なのに速度が遅い場合は、他に原因があるので確認していきましょう。

Softbank Airの速度が遅い・遅くなる5つ原因

Softbank Airの速度が遅い・遅くなる原因は5つ考えられます。

  • 1.ルーターの設置場所が悪い
  • 2.速度制限がかかってしまった
  • 3.速度の遅いエリアで利用している
  • 4.古いAirターミナルを利用している

それぞれについて詳しく解説していきます。

1.ルーターの設置場所が悪い

Softbank Airの速度が普段から遅い場合は、設置場所が悪いことが原因かもしれません。

Softbank Airは、光回線のように直接電波が届く固定回線ではなく、電波塔から飛んできた電波を受信して使うモバイル回線なので、設置場所によって速度が変化します。

また、本体の周りに電子レンジや冷蔵庫、金属など受信する電波を邪魔するものがあるのもダメです。

なんで家電製品や金属が電波の邪魔になるの?
家電製品はSoftbank Airと同じ2.4GHzという周波数の電波を使ってるから電波同士が干渉するんだよね。あと金属や水は電波を吸収・遮断しちゃうんだ!
ぽけっぴー

2.速度制限がかかってしまった

softbank airの速度制限

Softbank Airが使う時間で遅かったり、急に遅くなったなら速度制限がかかってる可能性もあります。

実は、Softbank Airには「1ヶ月〇GBで制限」「3日間で〇GBで制限」など、制限がかかる条件はありませんが、回線が混雑した場合、速度制限がかかることがあるんです。

公式サイトに書かれている条件で、重要な部分を引用したのが以下のものになります。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

「速度が低下する場合がある」と書いていますが、昼12:00~13:00、夜19:00~25:00の時間帯は、Softbank Airユーザーみんなネットを使いだすから、高確率で速度が低下します。

夜になると遅くなるという場合は、この時間帯による速度制限がかかってる可能性が高いです。

特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

今まで普通に使えてたのに急に遅くなった場合は、同じエリアでSoftbank Airを使う人が増えた可能性も。

特定エリアおよび特定時間帯におけるネットワークの高負荷が一部のお客さまの利用によるものと考えられる場合であって、過去3ヵ月の利用状況からその再現性が非常に高いと判断されたときのみ、サービス安定提供のため、該当のお客さまに対する速度制限を行う場合があります。

引用SoftBank Air(ソフトバンクエアー) の速度制限などについて

あなたの過去3ヶ月の利用状況を見て、ソフトバンク側から見て「通信データを使い過ぎている」と判断された場合、個別で速度制限をかけられることもあるということです。

ライバルのWiMAXホームルーターのように速度制限のルールがないので、「解除する」みたいなこともできないのが難点ですね。

3.速度の遅いエリアで利用している

Softbank Airは、エリアによって出せる最大通信速度が決まっています。

「SoftBank Air」住所別下り最大通信速度情報:https://www.softbank.jp/ybb/air/area-list/

SoftBank Airの対応エリア

こちらの画像の例でいうなら、同じ中野区でも新井では最大350Mbpsという速度が出せますが、江古田では261Mbpsがメインなので、他よりも遅くなってしまうということです。

また、こちらに掲載されていないエリアの場合、下り最大110~175Mbpsとさらに遅くなります。

SoftBank Airの端末「Airターミナル3」が最大350Mbps出せても、お住いのエリアの最大通信速度がもともと遅い場合は、近くに電波塔が立つなどがない限り改善することはありません。

契約したばかりなら、初期契約解除制度を利用しましょう。

4.古いAirターミナルを利用してる

AIrターミナルSoftBank Airの端末は何度かリニューアルしてるため、契約時期によっては古い端末を使っている可能性があり、それが速度が遅い原因になっています。

現在の最新機種は「Airターミナル3」で下り通信速度が最大350Mbpsです。

ですが、それ以前に発売されていたAirターミナル2の下り最大速度は261Mbps、初代Airターミナルは下り最大速度110Mbpsなので、最新機種と比べるとスペックが低くなってます。

特にAirターミナル2とAIRターミナル3の外見はまったく同じなので注意。

2017年1月以前にSoftBank Airを契約した場合、Airターミナル2を使っている可能性があるので、速度が出るはずのエリアでも速度が遅くなっているのかもしれません。

Softbank Airの速度を改善する3つの方法

インターネットに繋がらない、まったく使えないレベルの遅さなら、思い切ってSoftbank Airを解約した方がいいですが、使えるけど遅く感じるという場合は以下の3つを試してください。

  • 1.Airターミナルの設置場所を変える
  • 2.有線LANケーブルを使う
  • 3.接続する周波数を変える

1.Airターミナルの設置場所を変える

ソフトバンクの電波をキャッチしやすいように、窓際にAirターミナルを置くことで速度が改善できます。

速度が遅くなる原因でもお伝えしましたが、SoftBank Airは外に飛んでいる電波をキャッチして、自宅の中に広げているので、壁などの障害物があると通信が不安定になります。

でも、窓際なら障害物が少ないので電波をキャッチしやすくなるわけです。

部屋の真ん中に置いた方が部屋の隅々まで電波が届きそうな感じがしますが、窓際に置くだけでアンテナの本数が増え、速度もアップするので、遅いと感じているなら一番先に試してみましょう。

窓際でもちょっと場所を変えるだけで、速度が変化するのでずらしながら試してください。

2.有線LANケーブルを利用する

LANケーブル

使用機器がパソコンやゲーム機ならLANケーブルで繋ぐと速度が速くなり、通信が安定します。

せっかく無線Wi-Fiを利用しているのに有線で使うのは、なんだかもったい気がしますが、有線ケーブルを繋ぐことで使用機器に直接電波を届けることができるんです。

SoftBank Airを契約した時にLANケーブルも付属されていたはずなので、そちらを使いましょう。

3.接続する周波数を変えてみる

周波数を変えて通信速度を速くする

SoftBank Airは、2.4GHzと5GHzの2つの周波数を切り替えて使うことが出来ます。

2.4GHzと5GHzの特徴

  • 2.4GHz…壁や床などの障害物に強く、電波が遠くまで届きやすいが、家電製品の電波に干渉したり、回線の混雑で遅くなりやすい。
  • 5GHz…2.4GHzと比較して高速通信が可能なうえに、繋がりやすくて安定してる。しかし、障害物に弱く、遠くまで電波が届かない。

夜間などの時間帯になると2.4GHzの周波数が混み合って遅くなることがありますが、みんなが使っていない5GHzに周波数を変えることで混雑を避けて速くなる場合もあります。

5GHzは2.4GHzと比べて、通信速度が速くなるので試してみてください。

「SoftBank Air」周波数を変える方法:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19677

ダメなら解約して光回線やWiMAX2+へ乗り換えも検討

紹介した方法でを試してみてもSoftBank Airの速度が改善されない場合は解約して、光回線やホームルーターを扱っているWiMAX2+に乗り換えることも検討してみてください。

ただし、SoftBank Airを契約して8日以上経ってる方は解約するときに注意が必要です。

SoftBank Airを契約して8日以内なら初期契約解除制度を利用して、手数料以外の費用を無料で解約できますが、それ以上経っている場合は解約違約金+端末の残債を返済する必要もあります。

その点に注意して、乗り換え先を選ぶようにしましょう。

CHECK
Softbank Air(ソフトバンクエアー)の解約方法
Softbank Airの解約方法と注意点!違約金を無料で済ませる方法

こちらでは、Softbank Air(ソフトバンクエアー)の解約方法と注意点について解説していきます。 Softbank Airの解約方法はサポートに電話するだけなので、とても簡単なんですが、ちょっと ...

続きを見る

光回線に乗り換える

光回線に乗り換える

インターネットを速く、安定して使いたいなら、やっぱり光回線がおすすめです。

SoftBank Airはコンセントを挿すだけで、自宅にWi-Fiを設置できる手軽さがあるのは魅力的ですが、使って分かるように速度や安定さでは光回線に負けます。

だから、確実に速い速度でネットできるようにしたいなら光回線に乗り換えましょう。

auひかりなら、契約すると必ず45,000円のキャッシュバックを受け取ることができるので、SoftBank Airの解約違約金の足しになるはずですよ。

遅いSoftBank Airを使い続けて無駄な出費を増やすより、快適にネット出来る光回線を使ってください。

auひかりで45,000円キャッシュバック

WiMAX2+ホームルーターに乗り換える

WiMAX2+ホームルーター

WiMAX2+ホームルーターは、SoftBank Airと同じで工事不要・コンセントを挿すだけで使えます。

「それならSoftBank Airと同じで結局遅いんじゃ?」って思うかもしれませんが、WiMAX2+は独自の回線を利用しているのと、速度制限のルールがちゃんと決まっています。

また、SoftBank Airの最大速度が350Mbpsに対し、WiMAX2+ホームルーターは558Mbps。

独自の回線を利用しているうえに、そもそもの通信速度が速いので、自宅にWiMAX2+の電波が届いているなら、ストレスなくネットをすることが可能です。

SoftBank Airと同じ手軽さでインターネットを使いたいならWiMAX2+がおすすめです。

GMOとくとくBB 公式サイト

こちらのプロバイダならキャッシュバック31,500円受け取ることができますよ。

Softbank Airが遅い原因と対策まとめ

以上、SoftBank Airが遅い原因と対策になります。

最後にチェックする項目と対策をまとめておきますね!

  • ランプの状態を見て、異常がある項目を確認する
  • 緑色の点滅や赤点灯、消灯など異常があれば電源の抜き差し
  • 3つの対策(設置場所を変える、有線LANを使う、周波数を変える)
  • それでもダメなら、乗り換えを考える

SoftBank Airが遅い・繋がらないといったトラブルが起きたら、まずはAirターミナルのランプをチェックして、それぞれの対処法を行ってください。

ランプが正常なのに速度が遅い場合は、設置場所が悪いか速度制限がかかってるのが原因です。

なので、電波をキャッチしやすい窓際に置いたり、周波数を変える対策をしていきますが、それでも速度が遅い場合は自宅に届くSoftBank Airの電波が弱い可能性があります。

いろいろ対策したけど、遅すぎて使えないと感じたら、光回線やWiMAXに乗り換える決断をしましょう。

遅い回線に無駄なお金を払い続けるのはもったいないので、早い段階で乗り換えた方がストレスがなくなってスッキリするし、快適なネット環境も手に入れることができますよ。

【2019年版】おすすめモバイルWiFiルーターBEST3

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX2+
  • 月額2,170円から利用可能
  • WiMAXプロバイダ最安値
  • 最新機種も無料で利用可能
  • 3年間の総コストが安い

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最も安いのがGMOとくとくBB。1~2か月目2,170円、3ヵ月目以降3,480円と契約期間のトータルで見ると断トツ安いので、初めてWiMAXを利用する予定ならGMO以外だと数万円損してしまうレベルです。

SAKURA WiFi

  • 月額3,680円で利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • 3日間10GB以上、月100GB以上利用可能
  • WiMAXより電波が繋がりやすい

契約期間の縛りや日にちによる速度制限がないWiFiレンタルサービスの『SAKURA WiFi』。WiMAXのように3日10GBなどの縛りがないのに3,680円で利用可能。1日中にガッツリ使いたい方におすすめ。

縛りなしWiFi

  • 月額2,800円から利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • WiMAXやY!mobileとまったく同じ条件
  • 1ヶ月の短期にもおすすめ

WiMAXやSoftBankのポケットWi-Fiを契約期間なしで利用できるレンタルサービス。WiMAXのように契約期間の縛りがないのに月額2,800円で利用できたりと、1ヶ月~2年の短期で利用したい方にもピッタリです。

-ホームルーター

Copyright© TORIPOKE|鳥でも分かるポケットWi-Fi初心者ガイド , 2019 All Rights Reserved.