WiMAX

【プロバイダ別】WiMAXの解約方法まとめ!解約金で損しない方法も

更新日:

WiMAXの解約方法WiMAXを解約したいと思っても、すんなり解約できるか?違約金は?など疑問を持ってませんか。

WiMAXはプロバイダによって解約方法が異なったり、タイミングによって違約金が発生したりと分かりにくいこともあるから困りますよね。

でも、こちらではWiMAXの解約方法を詳しく説明するから安心してね!
ぽけっぴー

WiMAXを解約する前に確認したい注意点や各プロバイダの解約方法、違約金で損しない方法など。

こちらを読めば、損せずスムーズにWiMAXを解約することができるようになりますよ。

【プロバイダ別】WiMAXの解約手続き一覧

WiMAXはプロバイダによって解約方法が異なります。

あなたが契約したプロバイダの解約方法に従って解約してください。

プロバイダ 連絡先 解約方法 詳細
UQ WiMAX 0120-929-818 電話もしくは、書類で即日解約 詳細
au WiMAX 各店舗 店頭手続きのみ 詳細
GMOとくとくBB 03−5456−1090 20日までにオンライン、もしくは書面で解約すると当月解約 詳細
Broad WiMAX 0120−001−827 25日までに電話にて解約すると当月解約 詳細
biglobe  0120-86−0962
携帯:03−6385−0962
25日までにオンラインで解約すると当月解約 詳細
so-net wimax  0120-117-268 基本的にオンラインで解約 詳細
jpWiMAX 0120-545-618 お問い合わせのみ対応 詳細
カシモWiMAX 03-6693-0480 20日までに電話にて解約すると当月解約 詳細
BIG WiMAX 0120-99-5151
携帯:042-310-3710
電話もしくは、解約届を郵送して解約 詳細

WiMAXを解約する前に確認したい3つ注意点

ここからは、WiMAXを解約する前に確認した注意点を3つ紹介します。

  1. 契約更新月以外は解約違約金が発生する
  2. 解約申し込み日に気をつける
  3. 解約を申し込むと取り消しはほぼできない

それぞれ詳しく解説していきます。

1.契約更新月以外の解約は解約金がかかる

解約するときに気になるのが違約金。

WiMAXはどのプロバイダで契約したとしても、契約期間を満了せずに解約してしまうと結構高額な違約金が発生するので、契約のタイミングには気をつけなくてはいけません。

平均的なWiMAXの違約金は以下のようになっています。

契約期間 違約金
1~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25~36ヶ月目 9,500円
37ヵ月目
(契約更新月)
0円

あくまで平均的な解約違約金で、プロバイダによってはこれ以上に請求するところもあります。

あなたが現在どのくらいの期間利用しているのか確認して、違約金の額が減るタイミングか契約更新月が近いなら、それまで待つことも考えてみてください。

契約更新月はプロバイダのマイページやお問い合わせで確認できます。

2.解約申し込み日を過ぎると翌月扱い

解約申し込みの締め切りはプロバイダによって異なります。

WiMAXは解約時に利用料の日割りなどを行っているプロバイダはUQ WiMAXや家電量販店くらいしかないので、当月中に解約したいなら締め切り日時までに手続きを済ませるようにしましょう。

締め切り前ならいつ解約しても変わらないので、早く済ませたほうがいいですね。

3.解約を申し込むと取り消しはできない

一度解約手続きを済ませると、取り消すことができません。

解約した後にキャンセルすることってほとんどないと思いますが、違約金に気付いて「もうちょっと使ってから解約しよう…」と思っても遅いです。

だから、解約前に違約金がどのくらいかかるのか、よーく確認してから解約してください。

WiMAXを解約違約金で損しない方法

WiMAXを途中で解約するだけでかなりの出費になってしまいます。

違約金は無駄な出費にしかならないので、損しないためにも以下の方法を検討することをおすすめします。

契約更新月に解約する

契約更新月すっごく当たり前の方法ですが、契約更新月まで利用することです。

解約違約金は契約更新月以外だと9,500円~19,000円と非常に高額なので、全然使えないならともかく、利用する機会があるなら契約し続けることを検討してみましょう。

例えば、更新月まで家族に貸してあげたりする方法もありますよね。

キャンペーンを利用して乗り換え

他のプロバイダや光回線などに乗り換えを検討しているなら、キャッシュバックなどのキャンペーンを利用して解約するというのも一つの手です。

違約金をキャッシュバックで補う事で結果的に無駄な出費を抑えることができます。

また、別のプロバイダ乗り換えるだけなら、違約金を最大19,000円まで負担してくれる特典がある『Broad WiMAX』を利用するのがおすすめですね。

違約金負担の上に月額割引や光回線への無料乗り換えなどサービスがかなり充実しています。

契約後、すぐに解約したくなったら『初期契約解除』

インターネット回線には、契約してから8日以内なら無料で解約できる『初期契約解除制度』というのがあるので、届いてすぐに使えないって分かったら、こちらの制度を利用しましょう。

事務手数料や返送料はかかってしまいますが、月額料金や違約金などは発生しません。

WiMAXは契約期間が長いので、使わなそうと気付いたら早くこちらを利用してくださいね。

WiMAXの解約方法まとめ

最後に、WiMAXの解約時に気をつけたいことなどまとめておきます。

  • 解約手続きや締め切りは各プロバイダによって異なる
  • 契約更新月以外は違約金がかかる
  • 解約するとキャンセルすることはできない

WiMAXを解約するときは各プロバイダの解約方法に従って行うことと、違約金が発生するので、その点に注意して行うことが大事です。

各プロバイダの解約方法の「詳細」をクリックすれば、やり方も詳しく解説しています。

もし、分からない場合はそちらもチェックしてみてください。

【2019年版】おすすめモバイルWiFiルーターBEST3

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX2+
  • 月額2,170円から利用可能
  • WiMAXプロバイダ最安値
  • 最新機種も無料で利用可能
  • 3年間の総コストが安い

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最も安いのがGMOとくとくBB。1~2か月目2,170円、3ヵ月目以降3,480円と契約期間のトータルで見ると断トツ安いので、初めてWiMAXを利用する予定ならGMO以外だと数万円損してしまうレベルです。

SAKURA WiFi

  • 月額3,680円で利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • 3日間10GB以上、月100GB以上利用可能
  • WiMAXより電波が繋がりやすい

契約期間の縛りや日にちによる速度制限がないWiFiレンタルサービスの『SAKURA WiFi』。WiMAXのように3日10GBなどの縛りがないのに3,680円で利用可能。1日中にガッツリ使いたい方におすすめ。

縛りなしWiFi

  • 月額2,800円から利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • WiMAXやY!mobileとまったく同じ条件
  • 1ヶ月の短期にもおすすめ

WiMAXやSoftBankのポケットWi-Fiを契約期間なしで利用できるレンタルサービス。WiMAXのように契約期間の縛りがないのに月額2,800円で利用できたりと、1ヶ月~2年の短期で利用したい方にもピッタリです。

-WiMAX

Copyright© TORIPOKE|鳥でも分かるポケットWi-Fi初心者ガイド , 2019 All Rights Reserved.