ホームルーター

WiMAX2+『HOME L01s』の評判をアンケート調査!利用者の実際の評価は?

更新日:

WiMAX2+『HOME L01s』の評判を紹介

最新ホームルーター『L02』が発売開始!

2019年以降に契約・機種変更するなら『L02』がおすすめ!
詳しくはこちら⇒『WiMAX2+『L02』を徹底レビュー!

最近は固定回線より手軽に利用できるホームルーターの人気が出てきてます。

WiMAX2+『Speed Wi-Fi HOME L01s』って工事不要でコンセントを挿すだけで使えるから便利そうだけど、「評判はどうなの?」「光回線の代わりに使いたいけど大丈夫?」なんて心配もありますよね。

光回線よりも料金が安いから気になるんだよな…。
光回線と比べると性能は劣るけど、料金や工事の手間を考えてWiMAX2+『HOME L01s』のようなホームルーターを利用する方が増えてきてるんだよね!
ぽけっぴー

こちらでは、WiMAX2+『HOME L01s』の評判を実際に利用している方にアンケートを取って分かった、メリット・デメリットなどを詳しく紹介していきます。

『HOME L01s』の評判をアンケートした結果【満足度4.11点】

WiMAX2+『HOME L01s』を実際に利用している方が、どんな評価をしているのかクラウドワークスを利用してアンケートの募集をしたところ18名の方の有効回答を得ることができました。

調査内容

  • 職業
  • 住居形態
  • HOME L01sを利用し始めた理由
  • 主な利用目的
  • HOME L01sの不満な点
  • HOME L01sの満足している点
  • 速度・繋がりやすさの満足度
  • HOME L01sの総合的な満足度(5段階評価)
  • 検討している方に一言

まずは、WiMAX2+『HOME L01s』の総合的な満足度についての調査した結果を紹介しておきます。

WiMAX2+『HOME L01s』の評判をアンケート調査した結果

WiMAX2+『HOME L01s』を現在利用している方で「悪い」と評価している方はほとんどなく、83.3%の方が「良い」「とても良い」と評価し、全体の平均点は4.11点とかなり高評価でした。

HOME L01sの不満点や速度・繋がりやすさを調査した意見として

『HOME L01s』のココがダメ

  • 接続状況をランプの点灯で判断しないといけない
  • 自宅の2階の奥の部屋だと電波が届かないことがある
  • 外に持ち出して使えない
  • 雨の日に電波が悪くなる

など、光回線やモバイルルーターと違った不満が多いようですね。

WiMAX2+『HOME L01s』は、光回線と比べて早いわけでもないし、モバイルwifiルーターと違って持ち運びできるわけでもないから、少し中途半端な感じがデメリットになってますね。

反対にHOME L01sで満足している点を調査した結果は、

『HOME L01s』のココがおすすめ

  • コンセントを挿すだけで接続が簡単
  • モバイルルーターより自宅での回線が安定
  • デザインが好み。邪魔にならない
  • 工事不要で契約した翌々日から使えた
  • 家族2~3人同時に利用しても快適に使える
  • 動画やゲームも止まることなく使える

など、面倒な工事をしなくても、すぐにインターネットを快適にできることに満足してますね。

光回線を利用する場合は、2週間以上も工事で待たされる上に、業者が来るときに立ち会いする手間があります。しかも、モデムやWiFiルーターを設置すると配線がゴチャゴチャして邪魔になることも。

しかし、WiMAX2+『HOME L01s』なら端末が配達されて、コンセントを挿せばネット出来ます。

この手軽さが利用者を増やしている、もっとも大きいメリットと言えますね。

ここからは、WiMAX2+『HOME L01s』のメリットとデメリットをさらに詳しく説明していきます。

WiMAX2+『HOME L01s』の評判で気になる3つのデメリット

WiMAX2+『HOME L01s』の評判の中で気になるデメリットは以下の3つ。

  • 1.屋外で利用することができない
  • 2.光回線と比べて電波がやや不安定
  • 3.タッチパネルがないから直感的に使えない

『HOME L01s』を実際に使っている方じゃないと分からないようなデメリットもあるので、あなたが許せる範囲のデメリットなのか確認していきましょう。

1.屋外で利用することができない

WiMAX2+『HOME L01s』はホームルーターのため、WiMAX2+の他の端末と違って、コンセントのある屋内でしかインターネットに繋ぐことができません。

なんとなく、「家で使うからホームルーター」…ってイメージがあるかもしれませんが、一人暮らしの方はWX05やW5などのモバイルwifiルーターの方がメリットが多くなる場合もあります。

>>>一人暮らしを始める方必見!ポケットwifiと光回線を徹底比較!

逆に自宅でしかネットを使わない2~3人家族なら、WiMAX2+『HOME L01s』の方がおすすめです。

WiMAX2+『HOME L01s』のエリアは広い

『HOME L01s』はモバイルルーターよりも広範囲に安定した電波を飛ばしてくれます。

利用する場所や人数によって、ホームルーターがいいのか、モバイルルーターがいいのか変わってくるので、あなたの利用状況によって端末をどちらにするか検討したほうがいいですね。

2.光回線と比べて電波がやや不安定

WiMAX2+『HOME L01s』はモバイル回線なので環境によって、電波が不安定になりやすいです。

光回線は回線工事をしているので、ダイレクトに電波が自宅に届くようになりますが、WiMAX2+は基地局から飛んでくる電波をルーターがキャッチしないといけません。

そのため、あなたの自宅が高い建物に囲まれていたり、窓のない部屋に『HOME L01s』を設置する、大雨の日なんかは電波が不安定になることがあるんです。

ネット閲覧や動画視聴、スマホゲームくらいにしか使わない方には関係ありませんが、ネット対戦やMMORPGなどオンラインゲームをする方だとネットが途切れたりするのは少しツラいですね。

3.タッチパネルがないから直感的に使えない

WiMAX2+のモバイルルーターは、液晶がタッチパネルになってるため直感的に使えますが、HOME L01sにはタッチパネルは付いてないし、データ通信量を確認する液晶もありません。

設定変更や通信量の確認をしたいときは説明書を読む必要が出てきます。

一度設定したら、そこまで手間がかかるものではありませんが、一つだけ注意したいのが「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えてしまうことです。

ハイスピードプラスエリアモードへの切り替えに注意

ハイスピードプラスエリア

ハイスピードプラスエリアモードとは、au 4G lTEというauのLTE通信を利用するモードなんですが、こちらを利用すると契約内容によっては月額1,005円かかってしまいます。

また、こちらのモードで月7GBを超えるデータ量を使うと月末まで速度制限になってしまうんです。

ギガ放題だと3日間10GB以上使わないと速度制限にかからないし、すぐに制限が解除されるのに、月末まで速度制限がかかってしまうのはもったいないですよね。

HOME L01sの全面にあるModeボタンを約2秒押すと通信モードが切り替わるので注意してください。

HOME L01sの通信モードを切り替える方法

モードが切り替わるとLEDランプの色が変わるので、その色で確認しましょう。

  • 緑色…ハイスピードモード(通常)
  • 黄色…ハイスピードプラスエリアモード

ハイスピードプラスエリアモードは、地下や山間部、田舎といった電波が届きにくい場所で使うモードなので、自宅だと基本的に使うことはありません。

実家に帰省したときに使ったりする予定があるなら、覚えておいてくださいね。

外で使えないのは知ってたし、使い方もそこまで難しくなさそうだね!
アンケートに協力してくれた方たちも、すごい不満があるわけじゃなく、「ここが改善されればもっと嬉しい!」って感じの意見が多かったね!
ぽけっぴー

WiMAX2+『HOME L01s』で評判の良い満足できる4つのメリット

続いて、WiMAX2+『HOME L01s』を利用して、評判の良かったものが以下の4つになります。

  • 1.工事なしで固定回線の代わりになる
  • 2.複数機器の同時接続に強い
  • 3.ネットや動画を見るには十分な速度が出る
  • 4.デザインが良い。邪魔な配線がなくてスッキリ

一つずつ、詳しく説明していきますね。

1.工事なしで固定回線の代わりになる

HOMO L01sは固定回線の代わりになる

WiMAX2+『HOME L01s』はモバイルルーターと比べて、広範囲にWi-Fiの電波が届くように強化されているので、2階建ての一軒家や3LDKマンション住まいの家族にとって、固定回線の代わりになります。

しかも、回線工事する必要がなく、すぐに使えるのも嬉しいポイントです。

光回線の場合は、工事したり、立ち合いをしたりする手間がありますが、WiMAX2+『HOME L01s』はコンセントを挿すだけなので、楽にネット環境を設置することができます。

引っ越しするときも、手続きが簡単なので余計な手間が増えないのもいいですね。

2.複数機器の同時接続に強い

HOME L01sは複数端末の同時接続に強い

WiMAX2+『HOME L01s』は同時に接続できる端末数は40台まで可能。

スマホやパソコン、ipadなどのタブレット端末にPS4などのゲーム機など、一度にいくつもの端末に接続できるので4~5人家族でも安心して使えます。

また、HOME L01sは2つの周波数を利用できるのもポイント。

  • 11n(2.4GHz)…対応機器が多いので普通に使うならこちらの周波数
  • 11ac(5GHZ)…干渉が少ないので、接続できるゲーム機などはこちらの周波数がおすすめ

例えば、11nが遅いときに11acに切り替えて使ったり、スマホで利用するときは11nを利用して、ゲーム機やパソコンなどは11acに接続する…なんてこともできます。

3.ネットや動画を見るには十分な速度が出る

HOME L01Sの通信速度

WiMAX2+『HOME L01s』は光回線には劣るものの、最大下り通信速度が440Mbpsもあるので、インターネットや動画を見る分には十分すぎる速度が出る端末になっています。

Mbpsとか言われても、よく分からないんだよなー。
インターネット回線の速度って「速いほどいい」って思っちゃうけど、サイト閲覧やメール、動画を見るなら10Mbpsもあれば十分なんだよ!
ぽけっぴー

じゃあ、そんな速い必要ないんじゃないの?

と思うかもしれませんが、インターネット回線速度は利用している場所や混み具合によって速度が大きく異なるため、元々の通信速度が速くないと実際の速度はかなり遅くなってしまいます。

だから、最大通信速度がどのくらい出るのかは重要なポイントになってくるんです。

ちなみに、光回線とHOME L01s、Softbank Airの速度を比較してみると…

光回線 HOME L01s Softbank Air
1Gbps
(1000Mbps)
440Mbps 350Mbps

比べてもらうと分かりますが、光回線とは倍以上も差があります。

光回線には劣るとはいえ、普通にインターネットや動画を見る分には十分すぎる速度が出るので、オンラインゲームや大容量のデータをアップする方以外なら問題なく使えますよ。

HOME L01sはモバイル回線なので、回線工事のしている光回線と比べると通信速度も安定性も劣ってしまうため、ネット対戦やMMORPGなどオンラインゲームをする方にはやや不向きです。

そういった、オンラインゲームをするなら光回線のほうがおすすめですが、ネット閲覧やメール、動画視聴、スマホゲームくらいにしか使わないならHOME L01sで十分ですよ。

4.邪魔な配線やモデムが必要なくてスッキリ

HOME L01sは配線とかがないのでスッキリ

WiMAX2+『HOME L01s』はコンセントを挿すだけで使えるから、まったく邪魔になりません。

光回線だとモデムを設置して、Wi-Fiルーターも設置して配線でつないで…とゴチャゴチャして隠さないと見栄えが良くありませんが、HOME L01sは見た目もおしゃれだからインテリアとしても活用できます。

1か所に置いて使ってもOKだし、サイズがコンパクトなので電波が悪いときや使いたい部屋に、自由に置き場所を変えて使うことが出来るのが便利みたいですね。

モバイルルーターより広い範囲に電波が届くし、工事不要なのは嬉しいね!
そうそう!機械音痴の方だと、光回線は設定も回線業者任せになるし、Wi-FIを使いたいときはモデム以外にWi-Fiルーターをレンタルしたり、配線もやらないといけないしね;
ぽけっぴー

Softbank Airと比較してもHOME L01sが圧倒的に上!

WiMAX2+『HOME L01s』とSoftbank Airを比較WiMAX2+『HOME L01s』のライバルとして、同じモバイルルーターで見た目もスタイリッシュなSoftbank Air(ソフトバンクエアー)がありますが、正直『HOME L01s』の方が圧倒的におすすめです。

それぞれの速度や料金などを比較したので、まずはご覧ください。

  SoftBank Air HOME L01s
下り最大速度 350Mbps 440Mbps
上り最大速度 15Mbps 30Mbps
通信制限 なし なし
速度制限 時間帯による制限あり 3日間10GBで制限
工事の有無 なし なし
端末代金 58,320円
(レンタル:月額490円)
0円
月額料金の目安 端末分割:4,300~4,880円
レンタル:4,800~5,370円
3,400~4,380円
携帯セット割引 ソフトバンク:1,000円 au:1,000円

比べると分かりますが、速度も料金も対応エリアもSoftbank AirよりもHOME L01sの方が上

唯一のメリットは、Softbank Airにはソフトバンクユーザー1人に対して1,000円割引をしてくれる『おうち割』というのがあるため、家族2~3人でソフトバンクを使ってるなら、割引額が多くなることです。

あなたの家族が全員ソフトバンクならSoftbank Airでも料金が安くなるのでおすすめできますが、そうじゃないなら『HOME L01s』を選ばないと損しますよ。

ソフトバンクユーザーの方はこちらも参考にしてください。

>>>SoftBank Airの評判をアンケート調査!おすすめできる人できない人

『HOME L01s』をおすすめできる人できない人

ここまでの内容やHOME L01sの評判・口コミから、おすすめできる人・できない人をまとめておきます。

HOME L01sをおすすめできない方

  • 対戦ゲームやMMORPGなどのオンラインゲームをする方
  • 自宅と外の両方で高速通信を利用したい方
  • 一人暮らしでスマホのギガ不足に悩んでる方

WiMAX2+『HOME L01s』は光回線と違って、直接自宅に回線を繋ぐわけじゃないのでオンラインゲームをする方にとって、通信が安定しないとラグが発生したりしてストレスを感じるかもしれません。

また、一人暮らしの場合は据え置き型のホームルーターよりも、持ち運びできるモバイルルーターの方がスマホの月額料金を下げることができるので通信料の節約になりますよ。

HOME L01sをおすすめできる方

  • 機械音痴で難しい設定をしたくない方
  • 工事が面倒で、すぐにネットを利用したい方
  • サイト閲覧やメール、動画を見れれば十分な方
  • 光回線の月額料金が高いと感じる方
  • 2人以上の家族で自宅でWi-FIを利用したい方
  • 仕事の都合で、引っ越しが多い方

WiMAX2+『HOME L01s』は、2人以上の家族が別々の部屋で利用する場合におすすめです。

工事がないだけならモバイルルーターでも同じですが、HOME L01sはモバイルルーターと違って、遠くまで電波を飛ばせたり、違う周波数を利用することができます。

サイト閲覧や動画を見るには十分な速度も出るため、電波が入りやすい場所にルーターを置いておくだけで、家族みんなで自由にネットできるようになりますよ。

まとめ:2~5人家族が手軽にネットを利用できるのが『HOME L01s』

『HOME L01s』の満足度まとめ(5点満点)

  • 速度:4.11点
  • 繋がりやすさ:3.83点
  • 総合満足度:4.11点

以上、HOME L01sの評判やメリット・デメリットについて紹介してきました。

WiMAX2+『HOME L01s』は光回線より遅い、モバイルルーターと違って外で使えないデメリットもありますが、工事なしで手軽にネット環境を設置できるうえ、自宅内で電波を遠くまで飛ばすことができます。

そのため、2人以上の家族で別々の部屋でもWi-FIを使いたいという方に向いてますね。

なるほどねー。自宅内で電波が届きやすいのはいいね!
モバイルルーターは遠くまで電波が届かないから一人暮らし向けだけど、ホームルーターは広範囲に電波が届くように強化されてるから家族向けなんだよね!
ぽけっぴー

最後に、簡単にまとめておきますね。

  • 光回線…オンラインゲームや大容量データをアップするなど通信の安定性が欲しい方向け
  • モバイルルーター…外と自宅両方で使えて、通信料を節約したい一人暮らし向け
  • ホームルーター…工事の面倒なくネットを利用したい、2~3LDKや一軒家に住む家族向け

あなたが、一人暮らしの方でオンラインゲームをしたり、通信料の節約を考えているなら『HOME L01s』よりも光回線や『W05』『WX05』などのモバイルルーターの方がおすすめです。

しかし、家族で利用すること前提で、工事の手間なく、サイトや動画などを見れるようにネット環境を取り入れたいならHOME L01sは理想に近い端末になりますよ。

あなたの利用状況に合わせたインターネット回線を選ぶようにしましょうね。

【2019年版】おすすめモバイルWiFiルーターBEST3

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX2+
  • 月額2,170円から利用可能
  • WiMAXプロバイダ最安値
  • 最新機種も無料で利用可能
  • 3年間の総コストが安い

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最も安いのがGMOとくとくBB。1~2か月目2,170円、3ヵ月目以降3,480円と契約期間のトータルで見ると断トツ安いので、初めてWiMAXを利用する予定ならGMO以外だと数万円損してしまうレベルです。

SAKURA WiFi

  • 月額3,680円で利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • 3日間10GB以上、月100GB以上利用可能
  • WiMAXより電波が繋がりやすい

契約期間の縛りや日にちによる速度制限がないWiFiレンタルサービスの『SAKURA WiFi』。WiMAXのように3日10GBなどの縛りがないのに3,680円で利用可能。1日中にガッツリ使いたい方におすすめ。

縛りなしWiFi

  • 月額2,800円から利用可能
  • レンタルだから契約期間の縛りなし
  • WiMAXやY!mobileとまったく同じ条件
  • 1ヶ月の短期にもおすすめ

WiMAXやSoftBankのポケットWi-Fiを契約期間なしで利用できるレンタルサービス。WiMAXのように契約期間の縛りがないのに月額2,800円で利用できたりと、1ヶ月~2年の短期で利用したい方にもピッタリです。

-ホームルーター

Copyright© TORIPOKE|鳥でも分かるポケットWi-Fi初心者ガイド , 2019 All Rights Reserved.